トップページ > 日記 > にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2019年12月17日
にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2019年12月17日
日記

本ブログは、「にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2019年12月17日」のトレード結果と考察を自身のFXトレードノートも兼ねてブログに綴っています。

にわかトレーダーのコツコツFXブログの2回目の発信となりますが、初回から滑るというある意味、自分らしいスタートだったと思います。

何せ、勝負事でスタートダッシュが決められないのが昔からの自分のあるあるなのであり、後から捲るという何とも胃が痛くなるタイプの私です。

さて、本日のトレード結果は、どうだったのでしょうか?

2019年12月17日のFXトレード結果

 

 

上記画像の通り、2019年12月17日は、3,195円のプラスで終了しました。

2019年12月17日のトレード履歴と考察

上記画像が、2019年12月17日のトレード履歴になります。(クリックまたはタップで画像拡大できます)

水色は「売り」でのエントリー、オレンジは、「買い」でのエントリーを表しています。

エントリーの回数はトータルで8回(塗りつぶしの箇所の合計)となっており、スキャルピングをメインに行っているトレーダーさんや専業トレーダーさんに比べて決してエントリーの回数は多い方ではないと思いますが、今回の勝因は、決済する毎に利益を積み増しすることができたところにあります。

たとえば、最初の決済は、ドル/円とメキシコペソ/円を同時に決済しておりますが、ドル円は520円のプラス、メキシコペソ円は180円のマイナスとなっており、相殺して340円の利益を上げていることがわかります。

また、オーストラリアドル/円で20lotエントリーした悪いポジション(0時23分)について、0時59分にさらに30lot追加でエントリーし、結果、1時30分に70円の利益と共に悪いポジションを相殺できていることもわかります。

筆者のトレードは、「ドルコスト平均法」で複数のポジションを取り、エントリー単価を下げながら利益を得るようなやり方が多く、ちまたでは「ナンピン」と呼ばれる方法です。

思惑とは逆に走った時の損失は大きくなるリスクがあるものの、根拠を持った方向性(上がるのか、下がるのか)を決め、その方向性にぶれなければ、大きな利益を上げられるメリットも得られます。

ポジションを決済した回数は全部で7回あり、この7回の決済で小さな利益をコツコツ積み重ねていけたことが勝因と言えます。

経済指標 豪準備銀行(中央銀行)金融政策会合議事要旨公表に向けたエントリー準備

2019年12月17日の午前9時30分よりオーストラリアの経済指標で「豪準備銀行(中央銀行)金融政策会合議事要旨公表」があり、オーストラリアやニュージーランドといったオセアニアの地域の経済指標によって、オーストラリアドルやニュージーランドドルの為替が大きく乖離することがあります。

そのため、自分なりの根拠を持った上で「売り」であらかじめエントリーしておき、経済指標の発表と同時に大きく下がることを予測しましたが、結果はプラスにこそなれ、思ったような値動きを期待することはできませんでした。1,220円の利益

ただし、筆者の中では、オセアニア関係の経済指標は、時として、一時的に「1円」程度、大きく乖離することがあるため、本当にチャンスの日でもあると考えており、これからもそのような日があれば、積極的に参入していきたいと考えています。

この時、特に、逆指値の設定には注意が必要ですし、スプレッドが広がったことによって損切りといったつまらないミスだけは避けておくようにしたいものです。

通貨ペアの特徴を活かしたlot管理

筆者は、ポンド/円など、値動きが荒い通貨ペアにつきましては、少額のlotで大きな利益を上げようと考えることが多々あります。(失敗が多いですが・・・)

今回のトレードでは、16時05分にポンド円を売りでエントリーしておりますが、ロンドン市場に移り変わったことやチャート見て、少額の5lotをエントリーしました。

が、相変わらず、エントリーとは逆の方向へ走るいつもの状況になってしまいました。

しかしながら、16時42分にさらに5lot追加でエントリー(ナンピン)し、様子を見たところ、17時あたりから一気に爆下げし、結果として845円の利益を上げることができました。

ちなみに、爆下げは止まらず、もう少しポジションを保有しておけば、約10,000円ゲットできましたが、「罠」には気を付ける必要があると筆者はいつも思います。

結果論ですから、スケベ心を持っていつもと違うトレードをしますと、足元すくわれるなんてこと、これまで何度あったことか・・・。

本当に気を付けたいものです。

体調不良のため途中で離脱

2019年12月17日のトレード履歴を見ますと、最終決済が18時53分のドル円となっています。80円の利益。

ちょうど晩飯の時間帯であったことと同時に、体調不良がひどく、さすがに今日は早く寝ようと決め、本日のトレードはこれにて終了しました。

19時30分くらいにはすでに寝ましたが、何せ、おじいちゃんですから夜中に目覚める悪循環!

とはいえ、いつもよりも睡眠時間を多く取れた日でしたし、体調管理には気を付けなければならないものと改めて思いました。(思っていてもできないものですが・・・)

本日のにわかトレーダーのコツコツFXブログは、これにて終了です。

病み上がりの明日のトレードはいかに・・・。

にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2019年12月18日


スポンサーリンク
スポンサーリンク