トップページ > 日記 > 【2021年7月9日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード
【2021年7月9日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード
日記

おはようございます。

現在、令和3年(2021年)7月9日金曜日の9時27分を回りました。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
にわかFXトレーダーの佐藤元宣です。
ズボラだけど、シンプルな日足デイトレードブログを綴っていきます。

昨日は、3つの通貨ペアに対して時間指定予約注文および時間指定決済注文をしましたが、その結果はいかに・・・。

 

昨日のFXズボラ日足デイトレード結果

はじめに、昨日エントリーしたポジションとその結果を公開します。

いずれのポジションも16時に自動エントリーされ、日付をまたいで7月9日の0時00分に自動決済されました。

1.EUR/USD(ユーロ/ドル):16:00(時間指定注文)売りエントリー、1lot(0.1lot)、翌日0時00分(時間指定決済)

2.CHF/JPY(スイスフラン/円):16:00(時間指定注文)売りエントリー、1lot(0.1lot)、翌日0時00分(時間指定決済)

3.GBP/AUD(ポンド/豪ドル):16:00(時間指定注文)買いエントリー、1lot(0.1lot)、翌日0時00分(時間指定決済)

結果は、以下の通りです。

1.EUR/USD(ユーロ/ドル):翌日0時00分(時間指定決済)▲56.1pips ▲614円

2.CHF/JPY(スイスフラン/円):翌日0時00分(時間指定決済)▲78.9pips ▲789円

3.GBP/AUD(ポンド/豪ドル):翌日0時00分(時間指定決済)17.3pips 140円

合計しますと、▲117.7pips ▲1,263円という結果でした。

 

 

 

佐藤 元宣
佐藤 元宣
2021年(令和3年)7月のズボラ日足デイトレード
1勝3敗 -222.4pips
▲2,281円

本日【2021年7月9日】は、いったん休んで再検証します

上記、散々な結果を見ておわかりのように、7月5日(月)から7月8日(木)までの4日間でのズボラFXトレードは散々な結果になっています。

これを踏まえ、本日のトレードは、いったん休んで再検証し、来週月曜日から引き続き始めていった方が良いと判断しました。

おそらく、本日エントリーしても深みにはまると思っています。

にわかFXトレーダーの戯言

結果がすべてですから致し方のないことですが、昨日は、対円の通貨ペアにおいて、私がエントリーしたスイスフラン/円以外の通貨ペアはすべて下落に転じました。

加えて、対米ドルの通貨ペアににおいて、私がエントリーしたユーロ/ドル以外の通貨ペアもすべて下落に転じています。

つまり、私が選んだ通貨ペアのみ、逆の方向へ値動きしており、逆の意味で「持っている」結果を被ることになりました。

率直に下手なんでしょうが、分析のしかたが悪いのか、見方が悪いのか、運が悪いのか・・・。

少なくとも、ポジションエントリーのしかたと決済のしかたは悪いと認めなければなりません。

自分が認容できる範囲でFXを行うことがとても大切と改めて感じる

4日間で、222.4pips、2,281円のマイナス結果となっておりますが、これは最低lotで投じた結果です。

金額を重視するのは、当然でありますから、自分が認容できる範囲内でFXを行うことがとても大切だと改めて感じています。

少なくとも、数百円、数千円であったとしてもお金を失うリスクを抱えたくない人にとってみますと、FXは決してやってはいけないものであることは確かでしょう。

短期的に見た時、結果はマイナスですが、長い目で見てプラスになれば良いと思っており、検証・修正を重ねて本当にダメであれば、やり方を変える必要がありそうと現時点で感じています。

【2021年7月12日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード


スポンサーリンク
スポンサーリンク