トップページ > 日記 > 【2021年7月6日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード
【2021年7月6日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード
日記

おはようございます。

現在、令和3年(2021年)7月6日火曜日の9時08分を回りました。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
にわかFXトレーダーの佐藤元宣です。
ズボラだけど、シンプルな日足デイトレードブログを綴っていきます。

すべての人に対して平等に与えられている「時間」という財産をお金に変えられるような目的を持ってブログを綴ります。

 

昨日のFXズボラ日足デイトレード結果

はじめに、昨日のポジションエントリーした結果を公開します。

 

 

 

7月6日の0時00分18秒にポジション決済を行い、結果は-325円(▲32.5pips)で終了です。

預託証拠金(投資資金)は、20,000円スタートでしたので、19,675円となり、整合性が取れていることが確認できます。

本日取引分からFX会社を変更!その理由とは?

本日(令和3年7月6日)取引分からFX会社を「トレイダーズ証券 みんなのFX」から「ヒロセ通商」へ変更します。

この理由は、「時間決済設定」ができるのか、できないのかといったところにあります。

このFXブログは、タイトルの通り、にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレードでありますから、シンプルに日足チャートを見てポジションエントリーを行い、時間になったら決済するといったズボラな日足デイトレードです。

実のところ、昨日、眠くてしかたなかったのですが、前日のブログで翌日0時を目安に決済することを公言したこともあり、頑張って寝ずにおきていた経緯があります。・・・そして、損失確定(無駄時間過ぎる!)

この事態を避けるために「時間指定決済を設定」することが望ましく、それが可能な「ヒロセ通商」へ本日取引分から変更することを決めたわけです。

ポジションエントリーもポジション決済も「時間指定によって行う」こととし、本当にズボラすぎる、ふざけてんのか?なめてるのか?と怒られるFXトレードを継続することになります。

すべての人に対して平等に与えられている「時間」という財産をお金に変えられるような目的を持っているため、「機械的に行い、とにかく負担をかけないこと」が大切だと思っています。

【おさらい】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレードルール

昨日、公開した、にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレードルールを変更点も兼ね、おさらいとして改めて紹介しておきます。

・その日の朝に日足チャートを見て、売買ポジションを判断

・ズボラFXトレードですから、考え方はシンプルに(誰でも簡単にわかりやすく)

・ポジションエントリーは最低lot(0.1=1000通貨) → ヒロセ通商の最低lotは、0.1lotではなく、1lot=1000通貨です

・リスクリワードは1:1(指値および逆指値100pipsに設定)

ポジション決済は、翌日の0時を目安 → 翌日の0時00分へ時間指定決済注文を機械的に行うことへ変更します

・預託証拠金(投資資金)は、20,000円のみ

・まったり、コツコツ積み重ねを重視

佐藤 元宣
佐藤 元宣
時間指定エントリーと時間指定決済を工夫して使うことで、生活へ影響を与えず、負担のないFXトレードができると思っています。

本日【2021年7月6日】はGBP/AUD(ポンド/豪ドル)に売り(ショート)でポジションエントリー予約

先ほど、GBP/AUD(ポンド/豪ドル)に売り(ショート)でポジションエントリー予約注文をしました。

 

 

本日の16時になりましたら、GBP/AUD(ポンド/豪ドル)に売り(ショート)で、1lotのポジションがエントリとなる予約注文をしました。

そして、7月7日の0時00分になりますと、自動的に決済される注文設定(時間指定決済)となっています。

オーストラリア政策金利発表と値動きによって変更する可能性を示唆

令和3年(2020年)7月6日火曜日は、13時30分からオーストラリアの政策金利が公表される時間となっており、AUD(豪ドル)に絡む通貨ペアやオセアニア関係の通貨ペアは、値動きが大きく生じることが予測されます。

そのため、場合によっては、臨機応変に先ほど発注した注文を変更したりキャンセルしたりすることがあるかもしれません。(ズボラトレードじゃないじゃんって感じている自分が多少なりともいます・・・)

あらかじめご了承ください・・・。

【追記】オーストラリア政策金利発表後の対応

追記事項となります。

現在、オーストラリア政策金利発表後、14時46分です。

GBP/AUD(ポンド/豪ドル)について、戻り売りでのエントリーを想定した16時予約としておりましたが、むしろ16時からのエントリーは底値からの売りポジションを持つことになりそうと感じ、予約したポジションを取り消し、昨日に引き続きカナダドル/円を買いポジションでエントリー(14時30分)し、7月7日の0時00分に時間決済するようにしております。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
それでは、また明日。

スポンサーリンク
スポンサーリンク