トップページ > 日記 > 【2021年7月8日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード
【2021年7月8日】にわかFXトレーダーのズボラ日足デイトレード
日記

おはようございます。

現在、令和3年(2021年)7月8日木曜日の9時11分を回りました。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
にわかFXトレーダーの佐藤元宣です。
ズボラだけど、シンプルな日足デイトレードブログを綴っていきます。

一昨日、昨日とカナダドル/円で、2連敗をする結果となりましたが、本日の結果はいかに・・・。

 

昨日のFXズボラ日足デイトレード結果

はじめに、昨日のポジションエントリーした結果を公開します。

 

 

7月7日の16時00分に時間成行注文を入れたEUR/USD(ユーロ/ドル)の売りエントリーでのポジションは、7月8日0時00分に時間指定決済されました。

結果は、309円(28.0pips)のプラスで終了です。

ズボラ日足トレードブログを綴って3日目で、プラストレード結果を綴ることができてちょっとだけ一安心です。

本日【2021年7月8日】は、3つの通貨ペアに分散してポジションエントリー予約

本日【2021年7月8日】は、3つの通貨ペアに分散してポジションエントリー予約をしました。

詳細は、以下の通りです。

1.EUR/USD(ユーロ/ドル):16:00(時間指定注文)売りエントリー、1lot(0.1lot)、翌日0時00分(時間指定決済)

2.CHF/JPY(スイスフラン/円):16:00(時間指定注文)売りエントリー、1lot(0.1lot)、翌日0時00分(時間指定決済)

3.GBP/AUD(ポンド/豪ドル):16:00(時間指定注文)買いエントリー、1lot(0.1lot)、翌日0時00分(時間指定決済)

それぞれ画像を添付するのが、ちょっと面倒なので、明日のトレード結果の公開に合わせて画像を掲載します。

本日の16時になりましたら、これら3つの通貨ペアにポジションエントリーされ、翌日0時00分に自動決済となります。

ポンド絡みの通貨にエントリーする場合は、lotの管理が大切だと思う・・・

こちらはあくまでも私個人の主観となるのですが、ポンド絡みの通貨ペアも含めて複数のポジションエントリーをする場合、lot管理が大切だと思っています。

なぜならば、ポンド絡みの通貨ペアは、基本的に値動きが激しいため、デイトレードにおける1日の損益をバランスよく調整するためには、lotを低くしたり、他の通貨ペアのポジションlotを上げるなどして、損益の調整がうまく図れるようにすることが必要だと感じているからです。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
ポンド絡みの通貨は、値動きが激しいため、少額のlotで大きく利益をあげたり、大きな損失を被ることがあります。

うまく使うことができれば、利益に厚みを増すことが可能です。

今回の場合、3つの通貨ペアにそれぞれ1lot(0.1lot)をエントリー予約しているものの、ポンド絡みの通貨ペア1lotに対して、他の2つの通貨ペア(ユーロ/ドルおよびスイスフラン/円)で分散投資を図るといった意味合いで捉えていただければと思っており、私としてもそのような意図でエントリーをしています。

仮に、すべてのポジションでプラスの利益を上げることができれば、結果として3lot投じて利益を得ていると考えることもでき、分散投資でリスク分散をさせながら攻められるのは資産運用を効果的に行う上で、ある意味「あり」な方法とも言えそうです。(逆に値動きした場合は、損失が膨らむ可能性もあることに留意)

佐藤 元宣
佐藤 元宣
2021年(令和3年)7月のズボラ日足デイトレード
1勝2敗 -104.7pips
▲1,018円

スポンサーリンク
スポンサーリンク