トップページ > 日記 > FX口座開設完了とストレスフリーな時を過ごしている話
FX口座開設完了とストレスフリーな時を過ごしている話
日記

FX口座の開設申し込みを行っていたのですが、先日、口座開設が完了しまして、とりあえず空いた時間を見つけてはFXについて勉強している状況です。

FXと聞くと、様々な悪いイメージを持たれる方も多いと思いますが、独立系FPという立場からお伝えするのであれば、やはり、おすすめすることができない「投機」であると考えます。

インターネットサイトなどを見ますと、FXを「投資」と表現されているものが多く見受けられますが、ものすごい細かいことを言うと、FXは投資ではなく投機です。

この理由についてどうのこうの言うつもりは全くありませんが、できる限り正しいことを伝えておきたいと思いまして、あえて綴らせていただいております。

で、投機にあたるFXというものは、1人ひとりがトレーダーであるため、いわば、投機の戦略が様々であり、インターネットサイトやユーチューブなどで公開されているものを見ても参考程度にしか役に立たないことを改めて感じております。

つまり、FXで利益を上げるためには、FXについてまずは時間をかけてしっかりと学ぶことが大切であり、併せて、トレードして経験値を積むことに限ることを確信しています。

先にお伝えしましたように、FXについては様々な情報が飛び交っていることから、まずは、基本的な書籍を購入しまして、自分にとって有益になるポジションとはどのようなことなのかを考えるところから始めています。

実際に学んだ知識とチャートを比較した時につじつまが合っていることや、書籍で学んだ通りのチャートになっていることを確認し、「これはいける」とすでに踏んでいます。

ただ、まだもう少し時間をかけてもっとたくさんのことを学び、自己分析を踏まえた上で自信を確信に変えてから、レバレッジを効かせないトレードを始めようと考えています。

おそらく、今年はFXの書籍やFXにかかるブログ内容も多くなりそうな気がしていますが、あくまでも自己紹介にありますように「お金稼ぎ=趣味」の一環で始めるものであり、でも、10年で住宅ローンを完済するといった野望も満たすために、まずは、コツコツできるところから始めようといった想いで行動に移しています。

タイトルにもありますように、ストレスフリーな時間とは、FXについて学んでいる時間のことで、やっぱり興味のあることについて学ぶのは飲み込みが早いと自分自身、率直に感じています。

FXをメインでやっているトレーダーの方には怒られてしまうかもしれませんが、私が感じている感覚としては、パチスロに勝つための最低限の知識を頭に入れている感覚に近いような気もしています。

FXの知識は、パチスロの知識のように風化することはありませんので、いつかは台の入れ替えで無くなってしまう知識を覚える時間を使うのであれば、FXの基本から応用まで学ぶ方が合理的だと率直に感じています。

この知識が、トレーダーとして一生涯活かせるのであれば、今、時間をかけてじっくり自分の戦略を練ることは、目標としている10年後に大きな効果をもたらすだろうと私は考えています。

大口たたいて目標達成できない可能性もありますが、まずは、今、自分ができることをしっかりと行って、これからの人生をもっと豊かなものにしたいと思っています。

ちなみに、当事務所ではFXの相談は応じません(きっと誰も相談に来ないでしょう!)のであしからず。


スポンサーリンク
スポンサーリンク