トップページ > 日記 > FXのやばさを感じた1日
FXのやばさを感じた1日
日記

FXは、トレーダーの9割が負けていると言われておりますが、今日は、FXのやばさを率直に感じた1日でした。

というのも、私がトレードしている通貨(ポンド/円)に問題があるのは十分承知しているものの、さすがに3日もロールオーバーして含み損がガツガツ増えている状況には、さすがにまいってしまうものがあります。

そりゃ「ポンド/円ならあたりまえじゃん」といった声が聞こえてきそうですが、1000通貨の少額トレードであるため、人生が激変するようなトレードを行っているわけではないものの、勝ち負けにこだわる私からしますと、これまで毎日のように上手くいっていただけに、FXの落とし穴という名のやばさを直に感じた1日でした。

実のところ、値動きがかなり激しかったとしても、その日の内に悪いポジションも利喰いできていたため、このパターンに時間をかければはまるだろうと思っていたのですが、なかなか思ったような値動きがしないまま3日が経過し、さすがにロスカット防止のために追い金をして回避したわけですが、損切りの重要性を本当に再認識している状況であることは確かです。

いくら少額といえど、含み損が増加し続ければ維持するために十分な必要証拠金を用意しなければならないわけで、さすがにそろそろ値上がってくれないと困っちゃいます・・・。

FXで勝ち組の1割の方は、ご自身の勝ちパターンやルールを確立されていると思われますが、私自身は、FXの落とし穴や、やばさをリアルトレードの早い時期に、この大きなやばさに気が付けて良かったと率直に感じています。

今日は、これからどのようなトレードで今後取引していったら良いのか、再度、自分を見つめなおして検討していきたいと思っています。

一応、本日もプラス域に達しているのですが、含み損の勢いを止めるためには、もう少し利喰いしながらコツコツと証拠金を増やしていく必要がありそうです。

はっきり言って、FXやばいっす。

ライフプランにFXを導入するのをおすすめしようといつかブログで発信しようと思っていましたが、さすがに、私個人の見解ですが、これはおすすめできませんな・・・。

ただし、お金にめっちゃ余裕のある人であれば、FXは、かなり有効なお金稼ぎの手段になることも間違いないと思います。

何事も失敗して成長すると言われますが、正に今、1つの試練を与えられている状況であることは確かと言えそうです。

おそらく、この窮地を脱した時、1つ大きく成長できることでしょう。

頑張ります!


スポンサーリンク
スポンサーリンク