トップページ > 日記 > にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2020年1月8日
にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2020年1月8日
日記

本ブログは、「にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2020年1月8日」のトレード結果と考察を自身のFXトレードノートも兼ねてブログに綴っています。

前回のにわかトレーダーのコツコツFXブログにおいて、本日も筆者としては大きく利益をあげることができているなどと公言してしまいましたが、なんだかんだで、それなりに利益を得られる結果に落ち着きました・・・。

本ブログは、2020年1月9日に綴っておりますが、昨日のFXトレードの自己ルールを守り、午前中からチャートを見ながら根拠を持ったトレードを行っております。

しかしながら、利益こそ生じているものの、現状、小さな負けを積み重ねる負けトレードが多くなっています。

とは言え、負けトレードが多くなる原因も概ね予測がついており、まずは、本日の夕方および夜の時間帯に、その予測ができる限り自分の中で確信に近づけられるような結果が出ればなあとも感じています。

それでは、2020年1月8日のFXトレード結果と考察について綴っていきます。

2020年1月8日のFXトレード結果

2020年1月8日(水)のFXトレード結果は、以下の通りです。(画像はクリックまたはタップで拡大表示することができます。)

2020年1月8日(水)における損益は6,399円のプラスで終了しました。

2020年1月8日のFXトレード履歴

画像はクリックまたはタップで拡大表示することができます。

オレンジは、「買い」でのエントリー、水色は、「売り」でのエントリーを表しています。

2020年1月8日のFXトレード考察

1日を通じてエントリーの回数が多くなっており、いわゆる「スキャルピング」を中心としたFXトレードの履歴となっています。

以前のにわかトレーダーのコツコツFXブログで、自分はデイトレードやスイングトレードが向いているんじゃない??みたいなことを綴っておきながら、にわかトレーダーのコツコツFXブログファンのユーザーの皆さんには、何言ってんだおめえとツッコまれても仕方のないことです。

とはいえ、「利益」という結果を残す必要があるわけであり、その辺は臨機応変、かつ、年始にFXの勉強をしたことを活かすのが常に利益をあげているトレーダーさんの仲間入りをはたすために必要なことであるとも感じます。

うんちくが長くなってしまいましたが、今回、利益に結び付いた要因は、やはり「損小利大」のトレード結果につきると思われ、筆者にしては大きく利益をあげることができた勝ちトレードが、5回、大きな負けトレードが3回となっています。

ワンチャンをものにする大変さ

2020年1月8日は、朝から為替が大きく下落し、イランがアメリカに対して報復攻撃をしたことが原因でした。

正直、この日は、終日で見た時、為替が大きく下がると予測してましたが、午前中の途中から為替の大下落が一転し、ふたを開ければ、為替が上昇して終わるという結果に・・・。

せっかく解消した含み損が増加する結果となり、少しずつ時間をかけながら軌道修正を図っていかなければならなくなり、いやあ奥が深いなあFX!って思いました。

また、この日は、為替が乱高下したということで、筆者のルールに基づいたFXトレードチャンスが多くあったと思われ、そのチャンスを少なからず多くものにできたことが利益につながりました。

明日のにわかトレーダーのコツコツFXブログのネタバレになりますが、「ワンチャン」をものにできれば気持ち的にとても楽になるのですが、いやあ、ワンチャンをものにする大変さとは、これからもずっと付き合っていくことになるのだなあと思うと、FX専業トレーダーの人って、本当に大変だととても感じます。

現在、2020年1月9日の23時22分!

何とか「ワンチャン」をものにして、勝利の美酒を飲みながらにわかトレーダーのコツコツFXブログを綴っておりますが、2020年1月9日のFXトレードは、以前、ブログで綴った「フィリオ」が正にふさわしいとすら思っています。

押されて、押されて、ピンチが続き、最後の最後で「カウンターパンチ!一撃KOで沈める=勝利」

このように綴っている理由は、明日のにわかトレーダーのコツコツFXブログのFXトレード履歴で明らかになります。

ワンチャンをものにする大変さも明日はチャートの図入りで、ぜひ、語らせて下さい。

それでは、明日のにわかトレーダーのコツコツFXブログでお会いしましょう。

にわかトレーダーのコツコツFXブログ 2020年1月9日


スポンサーリンク
スポンサーリンク