トップページ > 日記 > 新事務所へ向けて一歩前進しました
新事務所へ向けて一歩前進しました
日記

先日、昨年からお付き合いのある建築士さんの立ち合いの下、購入予定の住宅を再度見て確認していただきました。

結論から申し上げますと、新事務所へ向けて一歩前進する形となり、同日、不動産業者に対して申込証拠金を支払ったことで、住宅購入の申し込みが完了致しました。

また、昨年から申し上げておりましたように、新事務所の始動におきましては、新たなロゴマークと看板を設置するということで、こちらは、秋田のデザイナー、澁谷デザイン事務所の澁谷和之氏に依頼する旨を公言させていただいておりましたが、2月に入ってからの打ち合わせが決定し、いよいよ1つずつ形になりつつあります。

本年2月16日から平成28年分の確定申告が始まりますが、すでに申告の準備は整っていて、後は昨年お取引のあった業者様などから、支払調書や源泉徴収票をいただければすぐにでも提出できる流れが完了しております。

私の場合は、2月の確定申告から始まり、住宅ローンの申し込み、事務所設備の準備、封筒や名刺などの一新などなど、日常の業務のほかにバタバタとやることがたくさんありますが、「一生に一度しかないイベントごと」と思って、楽しみながら行うべきだろうと感じております。

いま、モチベーションは最高潮に達していることから、新たに仕事量もさらに増やして対応させていただいており、今年は、どのようなお客様とお会いすることができるのかとても楽しみなのが率直な気持ちです。

旧事務所、新事務所でサービスが変わるわけではございませんが、今のところ、新事務所になったら新たなサービスを展開していく構想がある程度固まっておりますので、ご依頼をされる予定のあるお客様におかれましては、たとえば、「新事務所になってからお越しください」などといったお客様優先の誠心誠意をもったサービスのご案内をさせていただきたいと思っております。

また、進捗がありましたらご報告させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク