トップページ > 日記 > 年末年始の超大型連休も明日で終了!本年もよろしくお願いしますっていうご挨拶
年末年始の超大型連休も明日で終了!本年もよろしくお願いしますっていうご挨拶
日記

平成31年度が始まってすでに13日が経過しておりますが、当事務所がいただいた年末年始の超大型連休もいよいよ明日で終了となり、明後日から平常営業となります。

新年のご挨拶が遅れすぎておりますが、本年も佐藤元宣FP事務所を宜しくお願い致します。

さすがにあり得ないと言われるほどの超大型連休を取得したことによって、十分充電することはできたと思っておりますが、なんだかんだで、溜まっていた仕事をコツコツこなしながら、お客様対応をしていた連休であり、去年と一緒じゃんって感じている今日この頃です。

昨年の今頃は、今年の抱負みたいなものがあったのですが、本年は、今のところまったく何も考えていません。

ゆっくり、まったり、気負わない程度の1年にしたいと思っておりまして、春になったらバイクで東北ツーリングの旅をしようと考えているくらいです。

ただ、お客様の中で、ライフプランや資産運用をはじめとしたセミナーの開催を打診されていることもあるため、久しぶりに人前でゆっくり、まったり、自分らしく、聞き手よりの濃いお話をしていきたいと考えています。

そして、実際に話すだけではなく、話したことを実際に行動に移して結果を残すための具現化のために個別対応をする形で取り組んでいきたいとも考えています。

僕自身も、ファイナンシャルプランナーという職業でありながらも、自分自身のライフプランや資産運用について、あれやこれや考えながら行動をしておりますが、世の中の動向に左右される部分も大きいため、一筋縄ではいかないなって率直に感じています。

それは、株式投資やFXをやっている方であれば、本年1月3日は衝撃的な日であったことを実感していることでしょう?といった話に始まります。

実のところ、1月3日の早朝早くに目覚めた私は、朝からトレードをしながら原稿を書いていたのですが、チャートが途中でフリーズするといった普段では見られない現象が起こりました。

フリーズする前に強い下げシグナルが出ていたため、売りエントリーをした結果、そこそこ含み益が生じている状態で、ほくほくしていたのですが、チャートがフリーズしてから数十秒後に、為替は大暴落!

一瞬で爆益(含み益)が生じ、浮かれていたのも束の間、一気にリバウンドと急激なスプレッドの変動で、まさかのロスカット(泣)

正に天国から地獄へ突き落とされまして、しかも新年早々・・・。

1月2日の新年初トレードで好調だっただけに、自分自身、翌日のロスカット後にしばらく放心状態でした・・・。

ちなみに、次の日の新聞にでかでかと「アップルショック」の文字が・・・。

自分は、この時、心底思ったことが、新聞とかメディアの情報って所詮「後付け」でなんとでも書けるやん!ってことでした。

つまり、新聞やメディアの情報は、いわば事後報告みたいなもので、それがトレードの現状に即していないため、すべてが役に立たないとは言いませんが、情報を仕入れた後の対応じゃ間に合わないことを身に染みて感じ、勉強になりました。

人生とFXは、いつ、何時、何が起こるかわからないものだと思います。

だからこそ、リスク回避策や先々を考えた対応が必要なんでしょうね。

新年早々、波乱含みのスタートになりましたが、交通事故やお金の事故など、さまざまな面で事故らないように、今年1年頑張っていく必要があるとしみじみ感じています。

ちなみに、当事務所のホームページが、上位検索されなくなりまして、すでに事故ってる感が半端ないのですが、まあ、ゆっくり、まったり、マイペースでブログや情報発信をしていきますので、話が長くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク