トップページ > お得な豆知識 > FX(外国為替証拠金取引)で働きながら副収入を継続して得るために知っておきたいこと
FX(外国為替証拠金取引)で働きながら副収入を継続して得るために知っておきたいこと

このページでは、FX(外国為替証拠金取引)で働きながら副収入を継続して得るために知っておきたいことを佐藤元宣FP事務所のオリジナル電子書籍として綴っています。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
佐藤元宣FP事務所のオリジナル電子書籍として序章ページです。

はじめに、このページは、令和6年5月に作成しておりますが、為替市場は大きな円安が続いています。

この影響によって、物やサービスの価格がこれまで以上に増加し、毎日の生活に必要な食料品や日用品の価格も上昇しました。

さらに、電気代やガス代など、水道光熱費にかかる負担も増加しガソリンや軽油など燃料費の高騰によって、これまで以上にお金を貯めにくい状況となっています。

ちなみに筆者は、独立系FPとして事業を営んでいるからこそ、今後は、これまで以上に「自助努力」によって自分たちの生活や資産を守る対策が必要だと感じています。

具体的には、節約や支出の見直しによって毎月の支出額を削減するのではなく、現在の収入をさらに増やすための努力が重要です。

なぜならば、節約や支出の見直しなどによって得られる効果は限定的だからです。

つまり、お金の支出額を削減し、限定的な効果を得られてもなお、ゆとりのある生活が現在や未来に実現できないのであれば、長い目で見たときにあまり意味がないといえます。

そのため、この大きな問題を解決するためには、本業による収入のほかにも、FX(外国為替証拠金取引)で働きながら副収入を継続して得ることが望ましいと結論付けます。

なぜ、FXなのか?読者のみなさまには、自分の立場に置き換えて、ぜひ最後まで本文を読み進めてもらいたいと思っています。

スポンサーリンク

FX(外国為替証拠金取引)に対するネガティブ要素の誤解を解く

まず、FX(外国為替証拠金取引)という言葉を見聞きしたとき、多くの人は「投資詐欺」や「破産」といった大きなネガティブイメージを持つ人が多いと思います。

しかし、FXは、自分自身で知識を学び、多くのトレード経験を積み、成功と失敗を繰り返し、トレード結果を常に検証することで、継続した副収入を得られる大きなスキルになります。

そのため、自分自身でFXの知識を学ぶ強い気持ちや努力を惜しまないことで、少なくとも「投資詐欺」に遭うことはありません。

また、FXはお金の投じ方(あなたの投資判断)によって、多くのお金を得られたり、多くのお金を失ったりすることもできます。

つまり、FXの仕組みを知り、ギャンブルや運任せのようなトレードをしなければ「破産」なんてするはずがないのです。

これらのことから、「投資詐欺」や「破産」といった大きなネガティブ要素というのは、自分自身にその原因があると自覚することが重要なのです。

佐藤 元宣
佐藤 元宣
働きながら副収入を継続して得るためにFXを筆者が推奨する理由は次項で

なぜ、FXを筆者は推奨するのか?

筆者は、なぜFXを推奨するのか?

その理由をお伝えする前に、筆者自身が20代の頃、特にパチスロ(ギャンブル)へどっぷりはまっていたことがありました。

そして、ほぼ毎日パチスロで楽しみながらお金稼ぎをして、悠々自適に生活していけるものと思っていました。

これを踏まえて、筆者がFXを推奨する理由は、以下の通りです。

1.FXは、世界各国の通貨へ投資をしますが、基本的に通貨そのものが無くなることはない

2.ネット環境が整っていれば、いつでもFXを行える(為替市場が休場となる土日を除く)

3.投資から決済までの時間制限がなく、わざわざ、違った場所へ足を運ぶ必要がない

4.自分の投資基準(投資ルール)が確立できていることで、自信を持った資産運用ができる

5.FXスキルを身につけることで、現在だけでなく未来においても、収入を自分自身の力で得られる

上記5つの理由は、次の1ページ目でそれぞれ簡単にまとめてお伝えしていきます。(まとめ最後に1ページ目のリンクをご案内します)

スポンサーリンク

序章ページのまとめ

本ページは、FX(外国為替証拠金取引)で働きながら副収入を継続して得るために知っておきたいことにおける佐藤元宣FP事務所のオリジナル電子書籍の序章でした。

令和6年5月現在、経済に関するニュースを見聞きしますと、政府は、賃上げ対策によって賃上げがなされるといった「馬鹿げた話」しかしておりません。

言うまでもなく、すべての人が賃上げの対象になるわけではありませんから、私も含めて対象外の人からしますと、とても信用できるものではないと感じている人も少なくないことでしょう。

そのため、実質負担が増加し、手元に残るお金がさらに少なくなってしまう人こそ、これまで以上の「自助努力」によって自分たちの生活や資産を守る対策が必要と言い切ります。

合わせて、この大きな問題を解決するためには、本業による収入のほかにも、FX(外国為替証拠金取引)で働きながら副収入を継続して得ることが望ましいと結論付けました。

次の1ページ目では、筆者がFXを推奨する5つの理由をそれぞれ簡単にまとめてお伝えしていきます。

【1ページ】働きながら副収入を継続して得るためにFXを推奨(おすすめ)する5つの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク